投資信託の基礎知識

投資信託とは

多数の投資家から集めた資金を1つのファンドという形にまとめます。専門家であるファンドマネージャーが管理・運用し、規模の大きい利益を追求するというもの。

投資信託の種類

<募集方法による分類>

ユニット型:運用期間が定められており、満期で償還される。

オープン型:運用が開始された後、追加購入ができるというもの。

<運用対象による分類>

株式投資信託:株式の組み入れが可能なもの

公社債投資信託:株式の組み入れはできず、公社債と短期金融商品を投資対象とするもの

<運用スタイルによる分類>

パッシブ運用:ベンチマーク(日経平均株価やTOPIX等)連動型の運用成果を目指すもの(例:インデックスファンド)

アクティブ運用:ベンチマークを上回る運用成果を目指すもの。ファンドマネージャーの労力が必要になる分、人件費等の運用コストが高くなる。

 三井住友アセットマネジメント


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする