個人年金の基礎

個人年金とは、保険料払込期間中に年金の原資を積み立て、契約により定められた年齢から一定期間、年金を受け取れる金融商品。

国民年金基金

自営業者等の第一号被保険者のための老齢基礎年金に上乗せした年金を支給する任意加入の年金制度

■加入できる人:20歳以上60歳未満の国民年金第一号被保険者、日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の国民年金の任意加入被保険者

■月々の掛金:月額6万8000円以内

個人型確定拠出年金

■加入できる人:自営業者等の国民年金第一号被保険者、企業型年金加入者や厚生年金基金等の加入員等の対象でない企業の従業員(国民年金第二号被保険者)

■月々の掛金:

①自営業者等 月額6万8000円以内(国民年基金の限度額と枠を共有)

②企業型年金や厚生年金基金等の確定給付型の年金を利用していない人の場合

月額 2万3000円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする