公的年金の基礎

国民年金

国内に居住している20歳以上60歳未満の人全員が加入しなければならない年金。

第一号被保険者:日本に住所を有する20歳以上60歳未満の自営業者や学生(16,260円/月)

第二号被保険者:厚生年金の被保険者で、原則65歳未満の者。(厚生年金保険料に含まれる)

第三号被保険者:第二号被保険者の配偶者(納付義務なし)

厚生年金

会社等の一定の事業所に勤務している労働者が加入しなければならない年金。

(毎月の保険料:標準報酬月額x8.9% 賞与時の保険料:標準賞与額x8.9%)

共済年金

国家公務員、地方公務員、私立学校の教職員が加入しなければならない年金。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする